津山城東とうふ茶屋『早瀬豆富店』お豆腐づくしのランチ紹介(津山市)

暮らし・日々のこと

津山城東とうふ茶屋~早瀬豆富店にランチに行ってきました。

津山城東地区はむかし町として観光地にもなっている風情のある街並みになっています

その中にお豆腐料理で人気の

津山城東とうふ茶屋『早瀬豆富店』地元なのにはじめてでした。

バタコ
バタコ

お豆腐の料理にあまり魅力を感じていなかったのです。

ごめんなさい!

まさに精進料理!

お豆腐の魅力一杯のランチを頂いてきましたのでご紹介します!

早瀬豆富店の外観

早瀬豆富店

上之町、城東地区の東の端に『加藤豆富店』があります。

少し離れた所にお店の駐車場があり、歩いて向かいました。

(左端に映っている駐車場にも3台分の駐車スペースがありました。)

津山城東とうふ茶屋の看板

豆腐という漢字を『豆富』と変えて書いていますね。

当日の朝、予約をしてから伺いました。

11時半ごろですが店内はいっぱいでした。

店内の様子

入り口を入ると正面は厨房のようです。

すぐ左に折れると左手がお豆腐製品の販売コーナー右側がレジです。

その奥にテーブル席

殆ど埋まっていました。

テーブル席のあるところから奥に通路があり、座敷の個室がありました。

その奥、焼き菓子を作っている様子の見えるところでクッキーを作っている方がいて

その奥、道の向こう側からも入れるもう一軒のお店とつながっていました。

焼き菓子とイラストと人力車があるお店です。

こちらは別の記事でご紹介したいと思います。

店内の写真を撮っていないのでわかりにくいですが

メニューにでてくる

予約席

限定2組、お庭を眺めながらゆっくりお豆腐料理を味わえるという

お座敷のようでした。

おとうふランチは日替わりメニューで

日替わりランチは平日は曜日替わりでメインメニューが変わるようで

日替わりランチは1種類だけです。

かわいいランチョンマットの上に

お豆腐料理が並んででてきます。

メニューは『平日のありがとうふ御膳』1400円です。

お店の人が一つ一つのお料理の説明をしてくれました。

メインは曜日でがんもどき、おからコロッケなどに変わるそうです。(揚げ物)

  • 今日のメイン:おからの肉団子風とサラダ
  • あげとお豆腐のお味噌汁
  • 豆乳
  • 豆乳入り白和え
  • とれたて豆乳湯葉
  • あげの煮物
  • 寄せどうふの厚揚げの煮物
  • 寄せ豆腐の豆乳掛け
  • 白ごはん
  • 手作り漬物
  • 豆乳プリン+きなこ
  • おからのシフォンケーキ

お豆腐に合うお醤油や塩を用意してくれているので好みでかけて食べられます。

バタコ
バタコ

豆乳が濃くておいし~い

おからの団子はちょっとパサパサだったけど

湯葉がすご~く美味しかったし、

白あえがこんな白あえ食べたことない!という美味しさなので

まんぞくです。

食後に追加で

  • コーヒー
  • 豆乳ソフトクリーム

ゆっくり美味しくいただきました。

メニューは可愛いイラストで書かれていて女子好みです。

60歳超えていても女子は好みで・・・

ランチョンマットは持って帰っていいと言われたので

食べてから器をそっと避けながら抜き取ってもらって帰ったのが上の写真です。

城下町をぶらり歩きをして一息入れたいときには

喫茶のメニューから甘いものをいただくのも良いですね~

お豆腐を使っている健康的なスイーツ♪安心です。

おとうふ製品のお土産

入り口のところのおみやげコーナーには

おからのコロッケやマーボー豆富などのお惣菜系

反対側の冷蔵庫にはお豆腐やあげの製品が販売されています。

バタコ
バタコ

むかし、早瀬豆富店さんがB’zの稲葉さんの実家の前にお店があったとかで

その名も『ウルトラ豆富』とうのがありました!

私が買って帰ったのは

  • おからを使ったクッキー
  • ざるとうふ

うの花

冷凍したうの花(おから)を保冷剤変わりですよ。

と言っておまけに付けてくれました!

おからのクッキー『きらずあげ』味が3種類ありました。

バタコ
バタコ

この硬いこりこり食べられる自然な甘さのクッキーに目がないのです。

一人で食べてしまいました^^;

ざる豆腐は夕食に1/4に切って

しそとわさび醤油でいただきました!

バタコ
バタコ

お豆腐の味がしっかりしてとっても美味しかったです。

お店情報・店休日・営業時間など

津山城東とうふ茶屋 早瀬豆富店

  • 岡山県津山市東新町82
  • 営業時間:AM10:00~PM5:00
  • 店休日:月曜日
35°03'50.7"N 134°01'09.7"E · 〒708-0832 岡山県津山市東新町84
〒708-0832 岡山県津山市東新町84

駐車場情報

お店の外の看板にも案内があります。

私たちはお店から100mくらい離れた駐車場(赤い郵便ポストが目印)

に停めました。

お店の左向いにある駐車場の⑤番、⑥番、⑪番が早瀬豆富店さんの借りている駐車場ということみたいです。

まとめ

おばさん3人組で津山城東とうふ茶屋『早瀬豆富店』お豆腐づくしのランチを食べに行ってきました。

お豆腐料理は物足りないかも・・・という不安がありましたが

全部食べるのが大変なくらい

いろいろな種類のお豆腐料理をいただくことができ、大満足です。

近くにこんな良いお店があるので

お豆腐を買いにいくのもいいですし、手土産用にお豆腐のお菓子のギフトも良いなと思いました。

車で行くなら

53号線をジュエリーカンダの手前の信号で左に折れ1つ目の信号を左に

もどるように旧道(城東町出雲街道)を入っていくのが行きやすいと思います。

位置としては

鶴山ホテルの真裏あたりです。

ぜひおとうふランチを食べに『早瀬豆富店』へ寄ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました