MENU

岩屋城へ半日登山|頂上が広く見晴らしが良い山城登山・紅葉狩りに!

当ページのリンクには広告が含まれています。

岩屋城に登ってきました。

半日の予定でランチは下山して地元のカレー屋さんに行くつもりで3時間ほどの登山です。

登った日にちは11月8日気持ちの良い秋晴れの日でした。

バタコ

メンバーはいつもの美作キャンディーズです。

写真と一緒に思いでも記録に残していきます。

スポンサーリンク
目次

岩屋城

岩屋城は岡山県津山市中北上
国道181号線沿いに岩屋城跡登山口の看板があります。

岩屋城跡国道181号線からの入り口看板

山城の跡で山頂は本丸跡

標高483メートル 岩屋山
登山にしては軽めの片道が1時間もかからないのんびりと登れる山です。
山頂には鳥居があり、東屋もあります。

山頂に立つと那岐山、津山市街地、真庭、久世地区まで見渡すことができます。

登った日は11月8日で、山頂にある紅葉の大木が紅葉しているだろうと楽しみに登りました。
しかし、今年の県北の紅葉はいつもの年とは違って真っ赤な燃えるようなきれいな紅葉を見ることはできませんでした。

28年ぶりくらいに登った岩屋城

ポイントごとの写真と一言を添えながら2023年の紅葉狩り登山の記録です。

登山の服装

とても11月とは思えないくらいの晴天で気温も高く、あるき始めるとウインドブレーカーを脱いでしまうほどでした。

今日の服装

11月の岩屋城跡登山
  • 長袖トップス
  • 半袖男性物Lサイズの化繊Tシャツ
  • ウインドブレーカー
  • レギンス+パンツ
バタコ

最初に揃えたリュックとトレッキングシューズです。
月に1~2回の登山ですが良き相棒です。

バタコ

代わり映えのしないウエアです^^;
こんなに暖かい日になると思わなかったので、登山用のキュロットが履けるチャンスを逃してしまいました。

岩屋城跡登山経路

岩屋城登山入り口にある地図

岩屋城入り口

登り口には駐車場とトイレとベンチがあります。
お地蔵様もいらっしゃいました。

岩屋城登り口
登山口のトイレ

登り道はきれいに整備されていて、地面も石が敷いてあります。
こんなに手をかけてある山道は今までなかったかも。

お賽銭箱のある位置から真っ直ぐ見ると「山王宮」が見えます。
道が通りにくくなっているので
5合目のこの位置から手を合わせるようになっているみたいです。

龍神池

案内パンフレットと登山記録ノート有り

馬場跡

馬場跡

頂上の鳥居

岩屋山頂

本丸の一段下の広場です。

岩屋城跡の鳥居

東屋の中には「岩屋城の歩み」「岩屋城川柳」の展示があります。

ここで休憩。
飲み物とおやつの「吊るし柿」を頂きました。

頂上からの展望

お天気がとっても良いので「那岐山」がキレイに見えます。

先日登った星山が確認できました。

本丸跡

ここにお城が残っていたら高梁市の松山城と同じように今もその姿を残していたのでしょうね。
今回はただ山に登って景色や花を楽しむだけでなく歴史に触れることができて面白かったです。

落とし雪隠

出会った花など

この大きな木が紅葉の大木です。
このサイズの紅葉が5本くらいあります。

バタコ

真っ赤に紅葉したもみじを見ることができたら
この青空とのコラボでどんなに美しかったでしょう。
また、来年必ず訪れようと思いました。

岩屋城跡の紅葉

11月に入ると花が少なくなってしまいます。

頂上から二の丸方面に向けて降りかけたときに足元で元気に伸びていた「きつねの尻尾」です。
(正式名称はわかりません)

岩や城跡のきつねの尾

頂上ランチ

干し柿

手作りの干し柿をおやつにいただきました。
このとときの時刻は10時半くらいです。

下山後の楽しみ

整備された山道石段

このていねいな石段はすごいと思います。

下山後は地元のカレー屋さんに行くつもりで、お昼休憩の時間になると車が止めにくくなるからと大急ぎで下山しました。

まとめ

紅葉並木から本丸へ続く階段

片道1時間かからない軽めの登山ができる「岩屋城跡」に登りました。

今日の集合時間は 9:30
登山スタート 9:45
頂上到着 10:30くらい
下山 11:25くらい

スポンサーリンク
目次