整理・片付け

《片付けが苦手な人》このやり方ならスッキリできる簡単な3つのルール

片付けが苦手な人はどうしたら片付けができるようになるのでしょうか

  • 片付けても片付けてもすぐにちらかってしまう。
  • 出しっぱなしにしておかないとどこにしまったかわからなくなってしまう。
  • テーブルの上はありとあらゆるもので埋められて何かを始めようと思うと片付けからしないといけない。
  • とりあえず机の上の物をよけておくのは床の上、いすの上。
  • 服を探していたら洗濯物の山の中に埋もれていた。
  • お客さんが来られるから玄関の靴を片付けようと思ったら下駄箱の中は使っていない靴でいっぱいで入るところが無かった。

これ、全部私の事です。

私は片付けが苦手でいつも散らかっている部屋がテンションを下げていたので

片付け苦手脱却の為に片付けのやり方ルールを3つだけ決めました。

ズバリ

この3つを実践すれば片づけられなかった人でも片付くようになります。

片付けが苦手な私が 幸運の入り口である玄関と

一日のテンションを上げてくれる化粧品と洋服の片づけは自然に出来るようになりました。

片付け3つのルール

  1. 物を減らす
  2. 物の住所を番地まで決める
  3. 後片付けはすぐする

この3つのルールをやってみるだけで

片付けができるあなたになれます。

自分が片づけられない場所を一箇所づつ決めて挑戦してみてください。

バタコ
バタコ
私が今までやっていたことは

ある物を次々に買ってしまう。

いつも使っている物の定位置の置き場が決まっていない。

使い終わったのに出しっぱなしにしている。

まさに片付けルールの真反対をやっていたのです。

この場所にこれがあるのはおかしいよね。と自分で気づくようになってくるので

この3つのルールが身に付けば自然とスッキリと片付いたお部屋を手に入れる事ができます。

一緒にがんばりましょう。

片付けが苦手な人は物を減らす

物が多いと片づけるのが大変なのはあたりまえですよね

片付けが得意という人でも物が多いと絶対散らかると思いませんか

せっかく買い揃えた物を半分に減らしましょう!なんて酷な事はいいませんが

明らかに捨てていい物は早めに家から外に出しましょう。

物を減らす為のポイント

賞味期限を過ぎている物は捨てる。(食べ物だけでなく服や化粧品も)

家に入って来るものを厳選する。

1つ買ったら2つ以上捨てる。

処分していい物

私が処分した物たちです。

同じような物を持っている人、使っていないこんなものがあれば即処分。

使っているこういう物があれば考えてみてください。

自分のテンションが上がる物に買い換えても良いかな~と

毛玉だらけのセーターやタイツ

かかとが薄くなった靴した

サイズが合わなくなったスカート

袖口が擦り切れたカットソー

何年も履いていない靴

持って出るのが恥ずかしい傘

固まりかけたマニキュア

買ったけど使わない小顔ローラー

使っていないメイクブラシ

これは気に入ってよく来たけど古くなって傷んで使わなくなっている。

新しく買った服の陰になってまだ着れるんだけど出番がなくなった。

旬が過ぎた物、賞味期限が過ぎた物は処分していい物です。

ひとまずよけておく

化粧品のストック

オフシーズンの服や装飾小物、靴など

これから先に使う予定のものですから ひとまず衣装ケースなどに入れていつもの収納場所からは出してしまいます。

これだけの物を抜き出すと

残った物はいつもよく使っている物だけになったはず!

洋服が何枚もあっても今の季節のよく使うものであればいいのです。

物に住所と番地を決めてあげる

物の住所と番地ってなに?

物の定位置決めとか 物が帰る場所決めとも言いますが 住所と番地です

例えば爪切りの住所は化粧品の引き出しの中 番地はその引き出しの中の角のトレイの中

何となくここというのではなくて ここ!と決めてしまう方がいいですよ。

個人のスリッパの収納場所などには学校のように名前をラベリングすることで

自分だけでなく家族にも番地決めが認識してもらえると思います。

後片付けはすぐする

後片付けは後から片づける・・・ではないのです。

使った後に片付ける。すぐ片付けるのが 後片付け!

後から片づけようと思うと 洗濯から帰ってきた服が3日分くらいすぐ溜まっちゃいます。

溜まった片付けは時間をかけて片づけないと難しくなるけれど

その都度の片づけはほんの30秒 1分で出来る事ばかり

玄関で靴を脱いだら靴箱の定位置にしまう

コートを脱いだらハンガーにかけて定位置に掛ける

カバンをいつもの場所に置く

洗濯物は洗濯かごに持って行く

一つ一つはあっという間にできることばかりです。

戻す場所が番地まで決まっていたら何も考える事なし!かんたんです。

まとめ

片付けが苦手な人でもこれさえすれば片付けができるようになる3つのルール

1物を減らす

2物の住所を番地まで決める

3後片付けはすぐする

片付けが苦手な私が 玄関には無駄なものが無くて

靴も出しっぱなしは無しで

服も仕事に着ていく服は一箇所にまとめ

他の服も収納場所にぎっしりではないから片付ける時も出すときもやりやすい。

化粧台の上も使ったら収納場所の番地まで決めてあるのでさっさと片づけられるから

いつもフラットな状態が維持できています。

ただ・・・

本や趣味の物は物が多すぎて机の上はぐちゃぐちゃな状態

好きなものはコレクションをしている訳でもないのに

選別が難しいです。

大切なものを大切に使って収納することは自分らしさを大切にすることだと思います。

これからもずっと物に向き合って暮らすのも楽しいですよね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。