料理

サンドイッチ用のパンがなくても!5枚切りで簡単トースト卵サンド

我が家で毎朝のように作っているトーストサンドイッチをご紹介します。

サンドイッチを作るためにサンドイッチ用のパンを買ったことはほとんどありません。

サンドイッチ用のパンがなくても

いつも食べるトースト用の5枚切りの食パンでかんたんにトースト・サンドイッチができるんです。

すごく簡単に出来ておいしいですよ。

息子があさ、食欲がなくて牛乳だけやっと飲んで出かける・・・ということをしていました。

食習慣として朝食を食べないのなら良いけれど

「いい若いもんが朝、食欲がないなんて!」

と、なんとか朝ごはんに卵を1個は食べないと。と考えたトーストサンドです。

目玉焼きは白身の周りがかりかりするのが嫌いだと言うし、トーストだけは手が出ないしで

焼けたトーストを半分にスライスしてゆで卵のサンドイッチを作ってみると

とても好評で毎日の朝食の定番になってしまいました。

サンドイッチ用のパンがなくても美味しい卵のトーストサンドイッチができるので

ご紹介します。

サンドイッチ用のパンがなくていトーストサンドとは

ホットサンドはよく聞くのだけど、トーストサンドとは微妙にちがいますね。

ホットサンドとトーストサンドの違い

ホットサンドは具材をサンドしてから焼くのですが、

トーストサンドは食パンをトーストしてからパンを半分にスライスして具材をサンドします。

トーストがちょっと焦げちゃいましたが 作りたての暖かいサンドイッチが食べられます。

この時は卵&レタス&とろけるチーズを挟んでいます。

ゆで卵を朝から作って作りますが ゆで卵を作っている間に食洗器の食器を片づけたり、お味噌汁を作ったり卵を水から入れて13分の間にいろいろできます

サンドイッチ用のパンがなくていトーストサンド作り方

材料 (1人分)

5枚切りトースト・・・1枚

卵・・・1個

とろけるスライスチーズ・・・1枚

レタスやハム・・・1枚づつ

味塩コショウ マヨネーズ

作り方

①ゆで卵を作る。

卵が2個ありますが食パン一枚で一人用なら卵は1個 我が家は二人分で2個です。

②食パンを焼く。(お好みの焼き加減でどうぞ)

③焼いている間に挟むものを用意する。

④ゆで卵ができたらマッシャーで潰してマヨネーズ、味塩コショウをいれて混ぜておく。

⑤トーストができたらパン切り包丁、または普通の包丁で半分にスライスする。

トーストしてからパンをスライスするのは

外側がカリッと焼けていて、内側がふんわりしているから、ふんわりのところを包丁が通っていくのでとても切りやすいのです。

トーストしても5枚切の厚みなら内側はふわっとしています。

⑥ホカホカでスライスされた食パンに卵やとろけるチーズを挟んで完成です。

★お好みでバターを塗ってもいいです。すぐに食べないときやバターの風味が好きな方はぬってから具材をはさんでください。

 

★パンと具材のずれ防止にマヨネーズを塗っても良いですが 卵のペーストをちょこちょこと塗っても張り付いてくれます。

サンドイッチ用のパンがなくていトーストサンドまとめ

サンドイッチの専用のパンを買わなくても5枚切りの食パンがあればいつでもできます。

(6枚切りはうすくなるから切るのがたいへんかな、また、ふわっとしたところが少なくなるので硬いサンドイッチになります。)

パンが暖かいうちに挟めるのでチーズがうまい具合に溶けてくれます。

チーズが大好きなので卵サンドにはさんであるとテンションがあがります。

作っておいて後から食べる時 お弁当に持って出かける時には

ラップでパンと具材を密着させるようにくるんでください。

パンを焼いているのでしっとり感が少なくなって具材との密着が弱いからです。

毎日サンドイッチを作ってるよ。というと凄いね~よくやるね~と言われるけど

すごく簡単につくれるんですよ。ぜひぜひつくってみてくださいね。