お気に入りの物

《フローリングの拭き掃除》安心して使える洗剤はこれ!二度拭き不要

フローリングの拭き掃除、どうしていますか?

夏場は特にはだしで歩いたりすることが多くてお掃除ロボットにお任せしてだけではきれいにならない気がしたり クイックルワイパーウエットを使ってもスッキリ取れない汚れが残っていて気になったりしませんか?

フローリングの汚れは水拭きだけでは落ちにくい汚れがありますし

汚れ落ちの良い洗剤を使っても小さな子供たちやペットの素肌が触れるフローリングは洗剤残りが気になってしまいますよね。

バタコ
バタコ

汚れがスッキリ落ちてさらさらしたフローリングになり、洗剤残りが無く安心で安全なお掃除ができる洗剤があるんです。

中性洗剤で、100%自然由来の界面活性剤がつかわれているとっても安心な洗剤があるんです。

それがご紹介する あの洗剤オタクと言われる《茂木和哉さん》の作った

白いなまはげです。

フローリングの汚れは何なのか

フローリングの汚れは

  • キッチンの床には調理の時の油汚れ
  • ダイニングなど食べこぼしを拭いたつもりでいて拭き残りのもの
  • はだしで歩くときの皮脂汚れや泥汚れ
  • スリッパで歩いてもあちこちからスリッパに裏にくっついてやってくる汚れ

などなど・・・フローリングの汚れは水だけではきれいになりそうもありません。

だからといって洗浄力の強い洗剤を使うと、ワックスまではがしてしまってワックスの塗り替えは考えていなかったのに(´;ω;`)ウゥゥという事になりかねません。

フローリングの拭き掃除に適している白いなまはげのご紹介

フローリングの拭き掃除に安心して使える洗剤 《白いなまはげ》は成分が石鹸なのです。

《白いなまはげ》は水石けん

白いなまはげの主成分は、脂肪酸カリウム(水石けん)ですが、脂肪酸カリウムも立派な界面活性剤です。
しかし脂肪酸カリウムは、一般的な洗剤に含まれている「合成」界面活性剤と比べ、非常に安全性が高いというこのもあり、家庭用品品質表示法では、界面活性剤ではなく石鹸として扱われます。

白いなまはげの特徴

無添加
ナチュラル成分100%
油汚れもスッキリ落ちる
家中いろいろな所に使える

《白いなまはげ》は希釈して使う

《白いなまはげ》は約47倍に希釈して使う洗剤なのです。

キッチンの油汚れなどには原液のままスプレーして使う事もできますが

定期的にお掃除をしているような場所はそんなに濃い洗剤を使う必要はないようです。

スプレー容器に入っているのに約47倍に希釈するってどうしたらいいの???と思いますよね。

 

白いなまはげの希釈の方法は茂木さん本人がYouTubeで説明されています。

用意する物

泡で出てくる泡スプレー容器(100均などのスプレー容器は泡で出ない物もあるので注意してください。)

  1. 泡スプレー容器に300cc水を入れて目印のラインを引いておく(2回目以降も使うときの為に)
  2. 泡スプレー容器に《白いなまはげ》を9回スプレーしたら47倍希釈液が作れます。
バタコ
バタコ
私のやり方はこれです!

  1. 《白いなまはげ》を全部スプレー容器ではない他の容器に移し替えます。
  2. 《白いなまはげ》が入っていた泡スプレー容器に235ccのラインをマジックで書きます。
  3. 移し替えた容器から小さじ1(5cc)の《白いなまはげ》を入れる。

約47倍希釈液の完成!

47倍に使えるという事は普通の洗剤が47本分であるという事です。

めちゃくちゃコスパが良いじゃないですか~~~!

洗剤のエキスパート茂木和哉さんの洗剤は使ってみたいけどお高いから・・・と思っていましたがすごくお得なんですね。

フローリングの掃除のやり方

用意する物

  • 希釈した白いなまはげ
  • フローリング用雑巾モップ
  • マイクロファイバー雑巾

掃除の仕方

  1. 床に置いている物はどかしておく(テーブルの椅子は上げておいた方が拭きやすい)
  2. 掃除機、クイックルワイパーでほこりや髪の毛などのゴミは先に取っておく
  3. 床に白いなまはげ洗剤をすぷれーしながら雑巾モップで拭いていく

あら不思議

石鹸洗剤は汚れをとった後は洗剤成分の働きを終えているのでベタベタとした洗剤残りがありません。

(固形の洗顔せっけんで顔を洗ったことがある方はわかると思いますが、洗い上りがスパッと洗剤残りがしない感じ!)

2度拭きをする必要がありません!

希釈して残った洗剤液は早めに使い切る事をおすすめします。

茂木さんがYouTubeでオススメしていたひっくり返らない雑巾モップ

私が使っているのは使い捨てのお掃除シートも使えるワイパーです。

ストレスなく使えるお掃除道具はお掃除のやる気や時間の短縮にもつながりますね。

柄の部分が伸縮しないい一本の棒状になっている物をおすすめします。

白いなまはげが無い時はこ方法で!フローリングのお掃除の仕方

茂木和哉さん直伝(YouTubeでですが)

《白いなまはげ》が無い時には水石けん洗剤を作っちゃいましょう。

用意する物

  • 牛乳石けん赤箱
  • 水と泡スプレー容器

作り方

  1. 40℃くらいのお湯500ccに牛乳石けん赤箱をおろし金ですりおろした物(溶けやすい)を1g入れて溶かす。
  2. 石鹸が解けたら泡スプレー容器に入れて掃除に使う

(液が暖かいうちは油汚れがより良く落ちる。)

《白いなまはげ》や、石鹸を使って作った水石けん洗剤は希釈したときに容器を振ってみて泡立つようなら界面活性剤が働いて油汚れをおとしてくれます。

泡立たないようならもう少し濃い洗剤液にしてみてください。(地域の水の成分によって泡立つ濃さが違う事があるからです。)

石鹸を削ったりお湯で解いたりするのが面倒なかたは 《白いなまはげ》で!

白いなまはげのフローリングの掃除だけではない使い方

白いなまはげはマルチなクリーナーとして使えます。

原液を使って

  • オーブンレンジの掃除
  • 換気扇の油汚れ
  • キッチンのひどい油汚れ

シュッシュッと吹きかけて布やタオルで拭きます。ひどい油汚れは吹きかけた上からラップして20分くらい置くと効果的です。

47倍の希釈液を使って

  • たたみ
  • 戸棚
  • 冷蔵庫の外側
  • ドア
  • 窓ガラス
  • 家具
  • テーブル
  • 電化製品
  • おもちゃ
  • ベビーカー
  • ペット用品

家中いろいろな所で使える万能マルチクリーナーです。

フローリングの拭き掃除で安心安全な洗剤・まとめ

フローリングの拭き掃除に使って安心安全な洗剤

洗剤のエキスパート茂木和哉さんが開発した《白いなまはげ》のご紹介をさせていただきました。

《白いなまはげ》の成分は100%ナチュラル成分で赤ちゃんやペットがいても安心して使える洗剤であること

希釈して使うのでコスパが良いこと

フローリングの掃除だけでなく子供さんのおもちゃまで安心して使えるマルチクリーナーであること

をご紹介しました。

この住居用マルチクリーナー《白いなまはげ》はリニューアルして希釈しやすいボトルタイプとして新商品がでています。

茂木和哉さん洗剤《白いなまはげ》リニューアルでお買い得値段の比較

も合わせてご覧になってください。

最後まで読んでくださりありがとうございます。