掃除・洗濯

フローリング掃除の洗剤は!アルカリ電解水でスッキリさらさらに

毎日のフローリングの掃除はどうされているでしょうか。

多くの方はクイックルワイパーや掃除機で掃除しているよ。と言われると思います。

ウエットタイプのシートで拭いている方も多いかもしれませんね。

ブラーバも頑張ってくれていても残念なところもあります。

毎日掃除しているのにシートに着くほこりや汚れに髪の毛・・・結構おおいですよね。

アルカリ電解水を使って少し丁寧にフローリングを丁寧掃除をしたら こんなに汚れてたの~とビックリしますよ。

運動のつもりで雑巾を持って床を這いつくばって拭いてみたら

フローリングも体も気持ちもスッキリするよという提案です。

●毎日掃除機をかけてるんだけどキレイになってるの?と気になる方

●時々はフローリングをすっきりと拭き上げたいと思われている方

●床掃除で消費カロリーをupしたいという方

 

床がスッキリ気持ちよく、ピカピカになってくもりが晴れますよ。

そして、明日のほこりが少し減るいつもは掃除ができていないあそこ!もついでにやっちゃいましょう。

フローリングの丁寧掃除をするために用意する物

掃除機

雑巾 使い捨てのクロス 又はマイクロファイバー雑巾でもいいしタオル雑巾でもいい。

アルカリ電解水 100均にもあるよ。水の激落ちくんはアルカリ電解水ですよ。

ハンディーモップ 又は乾いたマイクロファイバー雑巾

 

フローリング丁寧掃除のやり方

①掃除機でまずはほこりを吸い取って置きます。

②アルカリ電解水をスプレーしながら床を拭いていきます。

モップに雑巾を付けてもいいですが 這いつくばって拭く方が汚れがよく見えて良いんです。

③床を拭きながらハンディーモップで巾木の上のほこりを取っていく。

 

巾木ってわかりますか?

巾木とは

床と壁の境目のところにある幅が4cmくらいの板です。

これが曲者です。 これがそうです。

 

ハンディーモップか乾いたマイクロファイバー雑巾で巾木の上 巾木の厚みぶんの4~5㎜のところですがここにほこりが貯まりやすいのです。

この部分はクイックルワイパーでも掃除機

でもなかなか行き届かないところなのです。

這いつくばっているとこのほこりがとっても気になると思います。が

洗剤で塗れた雑巾でいきなり拭くのは辞めて もふもふでそっとほこりを取ってからにしてください。 壁が汚れる恐れがあるからです。慎重に慎重に・・・

フローリング掃除のまとめ

 

雑巾が汚れたら違う面を出しながら拭いて もう使える面がなくなったら 取り換えたり、洗ってキレイにしてから使ってください。

アルカリ電解水は泡が立たないので拭き掃除にもってこいです。

這いつくばって掃除をしていたら テーブルやいすの脚の汚れもきになったりするかもしれませんね。

体力と時間のある限り頑張ってください。

スッキリサラッとぴかっとフローリングが喜びますよ。

お疲れさまでした。