掃除・洗濯

大掃除を簡単にする曜日別の丁寧そうじとお正月準備

今年も残すところ10日ほどになりました。

今年のクリスマス、年末、お正月は新型コロナの感染が収まるかどうか全く先がわからないという事で お出かけも忘年会もままならずです。

曜日の関係で26日が土曜日なのでいつもの年より早めにお正月休みが始まる方も多いかもですね。

我が家は娘一家の帰省は無しになったので すごく残念ですが仕方ないですね。

家で家族の時間がとっても多くなりそうです。

クリスマス、お正月気分になる前にもうひと頑張り大掃除をやってしまいましょう。

毎日のお掃除に加えて曜日別で丁寧掃除をちょこっとするだけで年末の大掃除は簡単にすませられるようになりますよ。

大掃除を早めに済ませて お正月準備も今年は早めに済ませてしまいましょう。

我が家の毎年恒例の年末のお正月準備のこと田舎の年末の様子を感じてもらえたらいいなと思って載せてみました。

今週から年末までの曜日別丁寧そうじのプラン

曜日別の丁寧そうじ

月曜日はで玄関

火曜日はで火を使うキッチン

水曜日はで水を使う浴室

木曜日はで廊下やフローリング

金曜日は金運アップでトイレ

土日はお休み

自分の生活に合わせて ゴミの日が〇曜日だからこうしようとか 仕事の休みの日に買い物に行って食材の整理をするからキッチン掃除の日にしようとか プランを立てるのも面白いと思います。

年末の曜日別丁寧掃除のスケジュール表

月曜日 外回り、花や観葉植物
火曜日 冷蔵庫の中も外も上も
水曜日 洗濯機まわり
木曜日 クリスマスなのでお休み

クリスマス準備やその片付け

 

金曜日 エアコン掃除 クリスマスの片付け
土曜日、日曜日 お正月の花の買い出し
月曜日 お正月ディスプレイ
火曜日 29日 大掃除はお休み
水曜日 キッチン最終そうじ 食品の買い出し
木曜日 31日大掃除はお休み おせち作り

新年の準備

我が家の場合ですが (家にグランドステージの世代が二人います)

毎年クリスマスが終わってクリスマスの飾りつけを片づけたころから本格的に始まります。

お正月用のお飾り作り

昔から父(84歳)の仕事です。

既製品のお飾りがスーパーに早くから出ていますが 買ったことは無いです。

スーパーで昆布、プチプチの付いた海藻、みかんは買いますがうらじろと言われるシダの仲間の植物は母の実家の山に自生するのでそちらから頂いてきています。

田んぼの稲が出る前の物をお飾り用に青刈りして干しお飾り用に夏の頃から用意してあります。

父は不器用なのできれいなお飾りは出来ませんが 三つ編みを一本ピンと上に立たせてようなお飾りを作ります。

家用にいくつかと隣の公会堂用になど持って行くところがあるようで10個以上作ります。

作る日には自分の部屋にストーブを焚いて 豆餅を焼きながら部屋ごもりをしてでてきません。

我が家独特のお飾り作りでどなたにも参考にならなくて申し訳ないです。

 

お餅つき

日にちは決まってはいませんができれば3人の手が必要なので 28日か29日か30日の人の手が借りれる時を予定してお餅つきをします。

とは言っても機械でつくので お餅がつけたら切る人、丸める人、並べる人がいるだけです。

だんだんお餅を食べる量も減ってきているので 少なくしようと提案するのですが少ないお餅だと食べるのを遠慮するようで 2升のもち米を2回ついて大体とんどのお餅がぎりぎり持って行ける感じ。

田舎でしかわからないような話かもしれませんね。

玄関と床の間の花活け

クリスマスっぽい花を片付けたらすぐにでもお正月用の花を生けたいところですが

気もちがまだなんですよね・・・

スーパーやホームセンターでお正月花を買いますが いつ買っても同じ値段なのに

大晦日に値下げシールが貼られるのではないかとぎりぎりまで待ったことがありますが

大晦日の夕方閉店間際の時間に行ける訳もなく 早く買っておけば良かったと後悔した思い出があります。

ご近所で千両の枝をもらったり庭の南天の木を拝借したり、父が作る門松もどきに使った松のおこぼれをもらったりして やっぱりお正月の花活けは31日になってしまいます。

今年はもう少し早く済ませることにします。

 

せちづくり

おせちのキレイにセットされた重箱の写真を見るといいなぁ、と思いますが

家族が5人 お正月の帰省が4人 新年のお客さんも一緒に食べたら・・・何人分いるの!

何かい食べれるの!という事になるので

二人暮らし、もしくはいずれの一人暮らしになったらおせちを注文して食べたいなと思いますが 主婦になって35年毎年何種類ものおせちをたっぷり用意しておくのが私流です。

 

おせちの買い物は生協の注文カタログに載り始めたら少しづつ買い物をしていきます。

一度に買っても一つ一つの値段は変わらないですが、請求書のおせちにかかった額が一度に買うと クラっときてもいけないですし、毎年の習慣です。

少しずつ買って冷凍庫にためていきます。

最後足りないところは30日に買い出しに行き 31日はおせちと年越しそばで 一日中キッチンの人となります。

お年玉の用意

わが子らがお年玉をもらうような真っ最中の時代はお年玉をあげる人も多くて

うちの子ももらうんだから・・・とたくさんのお年玉袋を用意したものですが

今は孫一人だけ・・・今年は5ヶ月の子にはまだやめておきます。

紅白歌合戦を見ながら○○君へ  おばあちゃんより と用意をします・・・・

が 今年はかえって来ません。 年末に送るふるさと小包にひいおばあちゃんの分と一緒に入れて・・・あぁ~小包に現金を入れられませんでした。

娘にPAY PAYで送って ポチ袋だけ入れておきましょうか。

今日は21日 冬至なんですね。

そろそろふるさと小包の用意をします。田舎には柚子も山のようにあるのに今から送っても間に合わないけど 入れておきましょうか。

お掃除プランよりお正月の用意の話の方に力が入ってしましました。

では、まだ10日ある今年をラストスパートで頑張りましょう。