掃除・洗濯

トイレ掃除・こんなところまで簡単にお掃除できるんです。

トイレ掃除は毎日しているよ。という方がほとんどだと思います。

毎日使って汚れやすいところで キレイにしておくと気持ちがいいし金運アップも狙える

とか・・・いつもきれいにしておきたいですよね。

 

今回はトイレの丁寧掃除ですが、便器の中をこの洗剤でゴシゴシという方法ではありません。

こんな所までやるんですか!っていうお掃除です。

 

皆さん便器が簡単に外せることは知っていますか?

我が家のトイレは27年前のものですがちゃんと取り外しのボタンが付いていますし

蓋も外せるようになっています。

ここを外して洗えば隙間の汚れは掃除しやすく 臭いの元になっていたような汚れを落すことができるのです。

●隠れた汚れをすっきりさせたい方

●トイレ掃除を徹底的にしてみようという方

そんなに時間はかかりません。スッキリと気持ちよくトイレ掃除ができて

達成感がここちよいですよ。

トイレの丁寧そうじ ここまでやっちゃいましょう

トイレの便座やウォシュレットなどを外すときには事前に各機種の取り扱い説明書をご確認して頂き、自己責任の上でお願いいたします。

便器の掃除で用意する物

トイレ用の洗剤

トイレ用掃除ブラシ

クエン酸水

古歯ブラシ 小さいすきま掃除用ブラシ

トイレ掃除用流せるシート

床拭き用ぞうきん 使い捨てウエスなど

便座の掃除やり方 

蓋と便座を外して掃除する

 

①コンセントを抜く

②蓋と便座を外す→蓋と便座を開いたら蝶番になるところがレバーのようになっています。解除して上に引き抜くように外します。

便器と座面がコードで繋がっているので無理な力を加えないように注意してください。

③裏返すようにして シャワーノズルや隙間の汚れをクエン酸水を吹きかけてブラシで掃除をしてください。

汚れは流せるトイレ掃除ペーパーやトイレットペーパーで拭きとってください。

④便座と蓋を元の位置に差し込みレバーを戻す。

トイレの蓋と便座の土台部分を外して掃除する

①蓋や便座の土台部分を外します。

機種によっても違いがあるとは思いますが 土台の両脇にボタンがあるので

そのボタンを押し込みながら手前にずらすと便器の下部分と便座が離れます。

②接合部分の汚れをクエン酸スプレーを吹きかけてブラシでこすり掃除をしてください。

③外した便座を元の位置に戻し押し込んで完了です。

いつものトイレ掃除

外した便座が元に戻りましたらいつものトイレ掃除をして終了しましょう。

①トイレの中をトイレ用洗剤とブラシでゴシゴシ洗う

②トイレの縁を流せるトイレシートで拭く

③流せるトイレシートで床、便座の側面を拭く

④まとめて流す。

まとめ

画像を見ると壊れたかと思ってギョッとされた方もいらっしゃるかもですが

自分の家のトイレの便座の外し方を覚えるとものの5分で掃除を終えることができます。

取り扱い説明書をよく読んで決して無理な力をかけないように扱ってやってみてください。

 

トイレ掃除にクエン酸水を使っていますが その理由もまたブログで説明したいと思います。トイレを掃除する度に気持ちよくなる裏技もあるのでお楽しみにしていてくださいね。

では、またね。