掃除・洗濯

換気扇掃除はセスキで!ハードルが低くできる2段階掃除のすすめ

年末が近くなると大掃除が気になってきますね。

大掃除から連想するのが換気扇の掃除と窓ふきではないですか?

換気扇の掃除を簡単に楽に済ませるために今日はちょこっとだけ

換気扇を掃除するというよりは換気扇周りを拭くのです。

換気扇掃除は年末大掃除の時にしかやらないという方

なるべく簡単に油汚れを落としたいという方

時間があんまりないけど換気扇の掃除が気になるわという方

試しにやってみてくださいね。

換気扇掃除を楽にするための下準備のような掃除

ファンを外したりしない

手前のフィルターまでそうじして辞めておく

換気扇の周りは拭いておく

換気扇を拭くために用意する物

使い捨てのウエス

換気扇周りを拭くウエットシート

セスキ水スプレー

換気扇のまわり掃除方法

①まずは油汚れに強いセスキ水スプレーを換気扇のまわりの油汚れに吹きかける。

3分ほど放置して使い捨てのウエスで(要らないタオルを4分の1に切ったもの)拭きとる

 

②換気扇の手前の板がやフィルターの板が外れるようなら外す

シンクのところまでもっていってもう一回セスキ水をスプレーしたうえで食器用の洗剤で洗う。

ビックリするくらい油汚れがひどい!っていうときには完全にキレイにならなくても大丈夫です。

大まかに油汚れを落としておいて 次回の換気扇の掃除のときにファンも大変なことになっていることが予想されるので 専用の洗剤があった方がよさそうなら買っておいてください。

ウタマロ洗剤とか 油汚れ用マジックリンが一般的です。

③手が届くところは気になる油汚れがあれば換気扇ウエットシートで拭いておく

これで今回の換気扇の掃除は終わりです。お疲れさまでした。

まとめ

換気扇のお掃除を途中辞めにしたようで気持ち悪かったですか?

次のファンを掃除する時にはぐっと簡単に掃除しやすくなるので

掃除はするほど楽になる。という事が解ると思います。

換気扇は湯気や煙を吸い込んでくれる換気扇は毎日酷使されています。

換気扇が油でベタベタになるのは仕方がありません。

掃除が一年に一回というのは大掃除呪縛に縛られているのでしょうね。

億劫なのは高いところにあるから

ファンの外し方が難しそう。

たしかに、でも何回もするほどなれるし汚れも落ちやすいから短時間ですむんですよね。

家では揚げ物はしないという方も結構おられるみたいですね

油汚れは付かないのでしょうか・・・わかりませんが

次回の換気扇掃除をお楽しみにしていてくださね。