趣味・楽しみ

カラオケは健康に良い?ストレス発散だけじゃない8つの効果について

カラオケ

カラオケが大好きなバタコです。

よくカラオケ屋さんで一人カラオケを楽しんでいましたが最近は行くことが減りました。

歌はいいですね。聞くのもいいし、知っている歌ならつい合わせて歌ってしまいます。

大声で歌うと気持ちが明るく軽くなります。

車の運転中も流している曲に合わせて熱唱します。

マイクを持ってのカラオケでなくても歌うとスッキリしますが、マイクを持ってエコーをきかせてカラオケの曲に合わせて歌うのは格別です。

カラオケはストレス発散になりますが中高年の私達には健康面でも良さそうですよね。

声が大きくて張りがある人=元気な人というイメージがありますから。

カラオケはどんなふうに健康にも効果があるのでしょう。

バタコ
バタコ
私は以前老人介護施設やデイサービスにパートで行っていたことがありますが、歌を歌うことで嚥下機能が衰えるのを防ぎ、唾液がでやすくなるからと昼食の前に体操と歌を歌っていました。

カラオケは他にも健康に良いことがたくさんあるようですのでチェックしてみてください。

カラオケが健康に良いことが分かるとますますカラオケ頻度が増え、健康を意識して効果も倍増するともっと良さそうです。

カラオケは健康に効果がある

カラオケで歌う人

カラオケは大きな声で歌うことだけでも健康増進に大きな効果があるようです。

  1. 腹式呼吸ができる
  2. 肺活量が増える
  3. 嚥下機能が高まる
  4. 大声で自律神経が整う
  5. 唾液の量が増える
  6. 歌うことの消費カロリーでダイエット効果もある
  7. 血流の改善で免疫力が上がる
  8. ストレスホルモンの減少でスッキリする

(ただ、大きな声で歌うだけよりカラオケがもっと良い。

ということも最後にご紹介します。)

1.腹式呼吸ができる

カラオケで歌う時に息を浅く吸い込むだけでは息継ぎをたびたびしないといけないですから、深く息を吸い込むようになりますね。

腹式呼吸で吸い込む息が自然にできるようになるので意識して腹式呼吸をするようにしてみてください。

口先だけで歌うより、いい声が長く出るし、腹筋や横隔膜、胸筋も鍛えられるのです。

2.肺活量が増える

カラオケで長く延ばす所は息を吐ききるまで歌いますね。

息を吐ききると自然に吸う息も大きくなり、肺活量が増えます。

肺活量が増えると日頃の運動のときにも息切れがしなくなったり、元気に動けるようになりますよ。

3.嚥下機能が高まる

(嚥下機能というのは食べ物を飲み込む機能です。)

カラオケをすることで喉が鍛えられ、嚥下機能が高まります。

私がパートをしていた介護施設の例からも分かるように、

食べ物を飲み込む時にごえんを防ぐために歌は効果があるようです。

4.大声で自律神経が整う

カラオケで大きな声を出すことで副交感神経を優位にしてくれます。

(横隔膜が大きく上下するほどの深い呼吸はストレスの緩和に役立つことが知られています。)

また逆に、人前で歌うという緊張感(交感神経優位)歌った後の安堵感(副交感神経優位)これを繰り返すことで自律神経を鍛えることになるとも言われています。

気持ちよく歌っても日頃の緊張を和らげることもできるし、逆もある。

カラオケで自律神経を鍛えるなんて、刺激的過ぎます。

5.唾液の量が増える

カラオケで歌う前と歌った後の唾液の分泌料は増えているそうです。

歌うと口の周りにたくさんある唾液を創る口腔の唾液腺が筋肉を使うことで唾液の分泌料が促進されるということです。

唾液は若い人ほど分泌料が多いということなので 唾液の分泌料が増えると若返りますね。

6.カロリーを消費する

カラオケを熱唱するとかなりカロリーを消費します。

カラオケ屋さんのモニター画面には消費カロリーの表示があるものもあるくらいなので

ダイエット効果もありそうです。

腹式呼吸でカラオケを1曲歌うと、発声運動、呼吸運動、腹筋運動より100メートm走ったのと同じくらいのカロリーを消費します。

7.血流が改善される

カラオケを歌う時に大きく息を吸い込んだり、呼吸数が増えたりすることで血流が改善されます。

血流が改善することで手足の末端の血行が良くなり、冷えの解消が期待出来ます。

カラオケで歌うことで色々な筋肉運動が促進されます。

これまでの腹式呼吸、肺の運動や喉の筋肉を使うので血管の収縮が行われ、血液の循環が良くなるという効果があります。

新陳代謝がよくなるので、体内の老廃物を排出してくれます。

8.ストレスホルモンが減少する

ストレスホルモン!コルチゾールというストレス物質があるそうです。

これがカラオケをする前と後ではこのストレス物質が減っているという実験結果もあります。

なにより、体感で歌って

「気持ちいい。」「スッキリ。」「楽しい。」「感情ぶつけて大満足!」と思えるだけで

ストレスの発散になります。

カラオケ屋さんにいかなくてもカラオケやろう

カラオケが健康に良いことがわかったらますますカラオケをしたくなりましたね。

今までカラオケ屋さんで歌いまくっていたのに

出かけることが少なくなって長いことカラオケをやってないな・・・というあなた。

カラオケ屋さんに行ったような感じで家でもカラオケを楽しむことができますよ。

私の家でのカラオケの楽しみ方

一番簡単な方法はパソコンとマイクを繋いで歌う方法です。

詳しくは

テレビでカラオケ!採点・音程ガイド付きで音も本格的!

をご覧ください。

カラオケは健康に良い?8つの効果・まとめ

カラオケを歌う人

カラオケは健康の増進や維持に効果バツグン!ということが分かりました。

カラオケが体の健康に良いという理由を8つご紹介しました。

最後に。

ただ大声で歌うだけよりカラオケが良い

のはどうしてでしょう。

カラオケが良いところ

  • カラオケの画面を見ながらマイクを持って立って歌うと声が出やすい
  • リズムを取りながら音程をずらさないように音程ガイドを見ながら歌うこと
  • 音をしっかり聞いて入るところを遅れない集中力
  • 前に歌ったときより点数が上がるように頑張るチャレンジ精神
  • カラオケは大勢でも楽しめるし、1人でも楽しめる。
  • 子供から年配の人まで楽しめる
バタコ
バタコ

カラオケは、音楽を身近に感じられるすごいツールです。

それでもって、健康にこんなに良いなんて!

楽しい時に歌って、辛い時に歌って!歌は人類を救う。皆が手を繋げる。と思っています。

皆んな、歌をうたいましょうよ~

カラオケのススメは最後に本の紹介です。

最後までありがとうございました。

面白い本の紹介

医師の方斎藤一郎さんをはじめ4人の方が書かれた本です。

「免疫力がみるみる上がる」「自律神経が整い・色々な病気が治る」「ストレスやいらいらが消える」「脳が活性化し、記憶力がよみがえる」「老化を食い止め、認知症を予防する」

本の前半が医学的根拠に書かれています。