《蒜山焼きそば》の作り方!特徴と美味しいアレンジ・地元のタレ紹介

料理

岡山県北の蒜山高原にはおいしいご当地グルメがたくさんあります。

B級グルメで賞を取った『蒜山やきそば』もその一つ。

蒜山焼きそばのセットを買って作ってみました。

蒜山焼きそばの特徴を残しつつ美味しくなるアレンジとご蒜山焼きそばに合う当地のタレをご紹介します。

[jin-iconbox07]2011年の第6回B-1グランプリで「蒜山焼きそば」は全国1位を受賞し、B級グルメのブームもあり津山市の「ホルモンうどん」と共に大ブームになりました。[/jin-iconbox07]

蒜山焼そばの特徴

蒜山やきそば

蒜山やきそば

蒜山焼きそばの特徴

  • 肉を豚肉ではなく鶏肉のかしわ(親鶏の肉)を使っている
  • ソースの味付けではなくて特性の味噌ダレで味付けしている

蒜山について

岡山県の県北、鳥取県に近い高原で夏は涼しく、冬はスキー場もあり、時として雪の銀世界になる蒜山高原。

ジンギスカンやジャージー牛の牛乳を使った乳製品で有名な特産品があります。

蒜山にある食堂のおばちゃんが作った味噌ダレを使い、かしわ肉(鶏肉)、特産のキャベツを加えたこだわりの焼きそばです。

「ひるぜん焼きそば」と呼ばれるようになり、現在は地元有志で結成された「ひるぜん焼きそば好いとん会」がPRを続けています。

蒜山焼きそばの材料と作り方

蒜山焼きそば

蒜山焼きそばの作り方

麺とタレがセットになっています

蒜山焼きそばのセット以外に用意するもの

  • キャベツ、もやしなどの野菜
  • 鶏もも肉
  • 紅生姜、削り節

作り方

①ホットプレートで野菜と鶏もも肉を炒めます。

蒜山やきそば

②麺はほぐしやすいように半分に切り込みを入れて、電子レンジで1分ほど温め柔らかくしてから野菜やお肉と一緒に炒めます。

蒜山焼きそば

③野菜と麺を炒め、よく混ざったらセットに入っているタレを入れて混ぜ仕上げます。

蒜山焼きそば  ④出来上がり。

削りがつおや紅生姜をトッピングしてください。

蒜山焼きそばをアレンジする

スーパーでも手に入る焼きそばの袋麺を使ってご家庭で簡単に「蒜山焼きそば」を作ることができます。

岡山県のご当地味噌ダレを御紹介します。

ご当地の使えるタレ

若田のタレ

味噌味が絶妙な若田のタレ

蒜山焼きそばに使っても野菜炒めにしても間違いのない味です。

岡山県北では主なスーパーで購入することができます。

楽天でも販売しています。

石井食品のホルモンうどんのタレ

津山ホルモンうどんのタレも味噌味でにんにくのきいた何に使っても美味しいタレです。

石井食品のホルモンうどんのタレ

かしわを手に入りやすい鶏もも肉で作る

本来、蒜山焼きそばに使うお肉は鶏肉でもかしわという親鳥の肉を使います。

硬くて味があるお肉なのですがスーパーではあまり見かけません。

慣れない人が食べるとかなり硬いです。

なので手に入りやすい鶏もも肉を使うと手軽に作ることができます。

蒜山焼きそば作ってみた!美味しいアレンジと地元のタレ・まとめ

蒜山焼きそば

蒜山焼きそばのセットはお土産物で販売をされています。

岡山県蒜山でご当地グルメとして有名で、B級グルメのグランプリを取った

「蒜山焼きそば」を作ってみました。

市販の焼きそば麺を使っても鶏もも肉と味噌味の焼き肉のタレを使うといつもの焼きそばとは少し違った

「蒜山焼きそば」を簡単に作ることができます。

にんにくの効いた味噌味の焼きそば!どうぞ試してみてください。

まずは、本場の《蒜山焼きそば》の味を確かめておきたいという方は・・・

これ、食べてみてください。

 

人気ブログランキングに登録しています。

ポチッと応援よろしくお願いいたします。

シニアライフランキング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました