MENU

ゼロ活力なべMサイズで白ごはん3合を炊いてみた!準備から蒸らしまで

当ページのリンクには広告が含まれています。

ゼロ活力なべでほんとにうまくご飯が炊けるの?と思っていませんか?

アサヒ軽金属の「ゼロ活力なべMサイズ」愛用者ですが家に炊飯器があるために白ごはんを炊いたことがありませんでした。

  • もしも、電気が止まったら?!
  • 短時間で白ごはんが必要になったら?

と思い、今回お米洗から蒸らすまで時間をみながらやってみたのでご紹介します。

  • 圧力鍋で白ごはんは簡単に炊けるの?
  • 何分でご飯が炊けるの?
  • 圧力鍋で炊いたご飯は美味しい?
  • ゼロ活力なべMサイズでご飯はどのくらいの量が炊けるの?

という疑問にお答えできる記事になります!お役に立てるとうれしいです。

ゼロ活力なべMサイズレビュー記事

スポンサーリンク
目次

「ゼロ活力なべMサイズ」で白ごはんを炊くには?

ゼロ活力鍋で白ごはん

今回、参考にしたのは「ゼロ活力なべ」を作っているアサヒ軽金属の公式サイトより

「ゼロ活力なべ 人気レシピBEST20」から基本の白ごはんを参考にしました。

圧力鍋で白ごはんを炊くと釜土炊きのご飯のようにふっくらともちもちのご飯に炊き上げることができます。

バタコ

初めてでも失敗なしにご飯を炊くことができますよ。

ゼロ活力なべを火にかけているのはおもりがシュンシュンと動き出すまでの約10分と加圧時間1分だけです。
とっても時短、省エネになるのでやってみてください。

準備するもの

使用するもの
  • ゼロ活力なべMサイズ
  • 白のおもり(低圧)
  • 布ふきん(蒸らし用)

白ごはん3合用の材料

  • 白米・・・3カップ(600cc)
  • 水・・・3カップ(600cc)

お米を計るカップが1合な(180cc)ならその1合のカップで同じように水を計ってください。
(お米と水が同量です。)

作り方

STEP
【下ごしらえ】

米は洗って30分ほど水につけ、水加減をする前にザルに上げ、水気を切っておく。

ご飯を炊く前お米を水に浸ける
STEP
ゼロ活力なべに下ごしらえした白米と分量の水を入れ、蓋を閉める。

ゼロか強く鍋Mサイズに3合分のお米と水を入れたとき!

Mサイズの活力鍋は最大炊飯量は5.5合です。

ゼロ活力なべMサイズ

本体持ち手の▲印と蓋の▼の印を合わせるように蓋をして

持ち手を左にずらし、本体と蓋の持ち手が一つになるようにして蓋を閉じます。

ゼロ活力なべMサイズ

ゼロ活力なべMサイズ

白米オモリ(低圧)をセットする。

ゼロ活力なべMサイズ
STEP
強火で加熱し、沸騰してオモリが勢いよく振れだすまで強火で!

IHのスイッチをを入れてから沸騰するまで約8分

STEP
オモリの振れが止まらない程度の弱火で1分加圧する。
バタコ

タイマーを掛けておくと放置できますよ。

加圧時間は1分

STEP
加圧時間1分が経ったら火を消して圧が抜けるまで放置する

圧力鍋の圧が抜けたところ

ゼロ活力なべの弁が下がり圧が抜けるまでに約10分

STEP
おもりを外して蓋を開ける


内圧表示品が下がり、おもりを傾けてみて蒸気を完全に逃してからおもりを外す。

蓋の裏側に蒸気の水が溜まっているので蓋を外したら、火傷に気をつけて蓋を上向きにくるりとひっくり返して置いてください。

活力鍋で白ごはんが炊けた後の仕上げ

炊きあがったご飯は軽くかき混ぜ、布付近等を被せて蒸らします。

活力鍋で炊いたご飯
活力鍋で白ごはん
ゼロ活力なべMサイズ

蓋を開けて蒸らす時間は約10分

バタコ

これで完成です!

炊飯器や土鍋で炊くよりも時間が短くて美味しい白ごはんを炊くことができます。

活力鍋で白ごはんを炊くときにかかる時間は?

IHのスイッチを入れてからご飯が炊けて食べれる状態になるまでの時間です。

鍋にお米と分量の水を入れてスイッチオン8分
弱火にして加圧1分
圧力が抜けるまでの待ち時間10分
蒸らし時間10分

トータル29分でした。

しかも加熱時間は9分!

最短(蒸らしを短縮すると)ご飯を炊きかけてから20分で完成です。

炊飯器の早炊きで「和田明日香さん」がタイムトライアルするのが39分!

バタコ

ご飯を炊くのを忘れていて大急ぎで白ごはんを完成させたいときにはめちゃくちゃ助かりますよ!

災害時にカセットコンロでご飯を炊いたりするというような時にも燃料の消費をおさえることができるのでとっても良いと思います。

おわりに

活力なべで白ごはん

アサヒ軽金属の「ゼロ活力なべMサイズ」で白ごはんを炊いてみました。

我が家の場合はIHクッキングヒーターを使用していますが、ガスでも同じように作ることができます。

短時間で調理ができるのでもしもの災害のときに、電気やガスが使えないときも
カセットコンロの消費をおさえてご飯を炊くことができるので安心です。

我が家は3合のご飯を炊くとだいたい1日分のご飯になります。
炊飯器もあるので毎日活力なべでご飯を炊くことはないですが、炊飯器でケーキを焼いていたり、前の日のご飯が沢山炊飯器に残っていて、もう少し足りないな!というときには「活力なべ」でご飯を炊いています。

とても便利で使いやすいゼロ活力なべで炊く白ごはんの紹介でした。

スポンサーリンク
目次