MENU

≪ゼロ活力鍋のデメリット≫購入前に知っておきたいこと!後悔しない為に

当ページのリンクには広告が含まれています。

万能調理器具と言われる「ゼロ活力鍋」にも知っておきたいデメリットが存在します。
今回は、購入前に知っておきたい「ゼロ活力鍋」のデメリットに焦点を当てています。

バタコ

買ってから後悔したくないですからね!

「ゼロ活力鍋」のデメリットは

  • 重くて扱いづらい
  • 洗浄に手間がかかる
  • 消耗品の買い替えが必要
  • 値段が高い

「デメリットを聞いて、やっぱり難しそう。」
そう思ってしまうかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。

「ゼロ活力鍋」のデメリットは、ちょっとした工夫で簡単に克服できます。

この記事では、ゼロ活力鍋のデメリットと、それを克服するための方法を詳しくご紹介します。

「ゼロ活力鍋」のデメリットを理解した上で、自分に合った調理器具かどうかを判断し、後悔のない買い物ををしてください。

スポンサーリンク
目次

ゼロ活力鍋のデメリット

「ゼロ活力鍋」のデメリットとして次の4つがあげられます。

「ゼロ活力鍋」のデメリット=「圧力鍋」のデメリットでもあるのです。
ここでは一般的なお鍋と比べてのデメリットをあげています。

バタコ

ゼロ活力鍋と普通のお鍋と比べてのデメリットは

重くて扱いづらい

ゼロ活力鍋は、従来の鍋よりも重く、片手で持ち上げたり、移動したりするのが大変です。
特に、女性や高齢者にとっては、腕や手首に負担がかかる可能性があります。

洗浄に手間がかかる

ゼロ活力鍋は、パッキンや重りなど、取り外して洗う必要があるパーツが多く、洗浄に手間がかかります。
また、食洗機は使用できないため、手洗いで丁寧に洗浄する必要があります。

消耗品の買い替えが必要

ゼロ活力鍋は、パッキンや重りなどの消耗品が定期的に劣化するため、買い替えが必要です。
消耗品は、メーカー純正品を使用する必要があります。

値段が高い

ゼロ活力鍋は、従来の鍋よりも高価な傾向があります。
購入前に、予算と使用頻度を検討することが重要です。

バタコ

安い圧力鍋は5000円くらいのものもあります。
それに比べるとお値段は高くデメリットと言えますよね。

デメリットを克服する方法

重くて扱いづらいの解決法

出典元:アサヒ軽金属公式ページ

ゼロ活力鍋は「ステンレス・アルミ5層クラッド鋼」という素材で全体ができているので厚みもあるので重い!のです。
「ステンレス・アルミ5層クラッド鋼」は、熱伝導性能と、予熱能力が優れている

ゼロ活力鍋は重いですが、片手鍋のように取っ手が長いですが反対側に両手で持てるように小さい取っ手がついています。

バタコ

両手で持てるので重さは軽減できますよ。


洗浄に手間がかかるの解決法

パッキンや中心の空気穴に汚れが付いたまま使っていると!
パッキンの痛みが早く、圧が鍋のふちから漏れたりすぐにとり替えが必要になったり
使用中に穴が詰まっていて圧が抜けず危険なこともあるので、
毎回きれいにしておきます。

ゼロ活力鍋を洗浄する時には洗い物の最後に
シンクの中の食器類が片付いてから洗うと、部品を取り外したり重いゼロ活力鍋を扱いやすいです。

バタコ

安全面にもかかわることなのでご自身の判断におまかせしますが、
私は、めったにパッキンを外してまで洗うことはないので手間はそれほど、面倒と思ったことはありません。

おもりは単純仕様。
取り付けが差し込む、引き抜くだけで簡単にできるのでお手入れも簡単です。

消耗品の買い替えが必要の解決法

パッキンなどの消耗品ですが、専用のものが必要です。

取り換え頻度は「ゼロ活力鍋」の仕様頻度にもよりますが
パッキンが劣化して、圧がかかった時に蓋のふちから圧が抜けだしたら買い替えを考えるくらいでよいと思います。

ちなみに、10年使っている私はまだパッキンの取り換えをしたことはないんです(;^_^A

安全弁のゴムが劣化して破れてしまったこともないですが、
消耗品の買い替えが必要になった時には楽天市場でも取り扱いがあります。


鍋の裏に刻印されている鍋サイズを確認して注文してください。

バタコ

公式サイトに電話やメールでの注文もできます。

アサヒ軽金属の公式サイト

値段が高いの解決

ゼロ活力鍋は3リットルMサイズで32,890円(Amazonでの価格・サイズにより価格がちがいます。)

ゼロ活力鍋はセールやキャンペーンを利用するとお得に買うことができます。

4/27日まで枚数限定クーポンを発行中!

アサヒ軽金属【末広がりキャンペーン】
ゼロ活力鍋「パスカル」Lサイズが14,314円OFFで18,888円の
末広がり価格。
楽天市場の「アサヒ軽金属 公式ショップ」なので、もちろん楽天ポイントも!

自分の場合も他のお鍋との福袋キャンペーンを使って購入したので
実際いくらの値段で購入したかはっきりわかっていません^^;


が、10年も使っていることを考えるとコスパはいいと思います。

バタコ

ゼロ活力鍋はふるさと納税の返礼品にもなっています。


少しでもお得に!定価で買うのは損ですよ^^

ゼロ活力鍋のメリット

ゼロ活力鍋のメリットもたくさんあります。

  • 栄養素を壊さずに調理ができる
  • 時短調理ができる
  • 吹きこぼれの心配がない
  • 少ない水で調理ができる
  • レシピ本のメニューが多い
  • 他の圧力鍋に比べて構造が簡単
  • 圧力調理をしない時も普通の鍋として利用しやすい
  • 骨まで柔らかく食べられるお魚調理ができる
  • 難しい豚の角煮等の調理に挑戦できる
バタコ

圧力鍋は重い、怖いというイメージでしたが、
ゼロ活力鍋に変えて手軽に使えるのでヘビロテしています。

≪ゼロ活力鍋のデメリット≫購入前に知っておきたいこと!後悔しない為に・まとめ

ゼロ活力鍋のデメリットと思われるものを4点あげてみました。

  • 重くて扱いづらい
  • 洗浄に手間がかかる
  • 消耗品の買い替えが必要
  • 値段が高い

それぞれの解決策も合わせてご紹介しました。

短時間でご飯が炊けるし、
ふっくらとした豆料理
トロトロの野菜や、お肉!とっても美味しいです。

ゼロ活力鍋は、デメリットもありますが、それ以上にメリットが多い調理器具です。
お値段が高いものだし、そんなに買い替えることのないお鍋なのでしっかり検討して見てくださいね。

スポンサーリンク
目次